Loading

佐渡にこいっちゃBLOG

佐渡の名水・箱根清水を汲みに行こう!

Posted by あらきやすし - 2015年6月16日

佐渡は離島ですが、二級河川の国府川はじめ河川も多く、また農業用水用にダムも幾つかあります。さらに新潟県内では最も大きな湖・加茂湖(ただし汽水湖)もあり、水が豊富にあります。天然の湧水も各地にあり、そこで美味しい水を汲む事も出来ます。

よく話に聞くのが、両津・羽黒神社にある「箱根清水」。あそこの水は特に美味しいとの話を何度も聞いているうちに飲んでみたくなり、先日ついにホームセンタでポリタンクを購入し、行ってみました。

羽黒神社

羽黒神社

こちらが羽黒神社です。結構急な感じに見える石段があります。本殿はその向こうでしょうか、木々に遮られて見えませんが、なんともパワースポット感がします。ちなみにこちらの羽黒神社は壮大な流鏑馬(やぶさめ)が催される事でも有名です。

では、ポリタンクを抱えながら、箱根清水を頂きに行きましょう。門をくぐり、石段を登って行きます。

羽黒神社の石段

羽黒神社の石段

結構しっかりした感じの石段で、手すりも設けてあります。真っ直ぐ伸びて行く石段です。だいたい200段くらいでしょうか、登っていくと、そこには本殿・・・

・・・まさかの降り

・・・まさかの降り

・・・ではなく、まさかの 降’(くだ)り です。その向こうには赤い橋、さらにその先は再び上りの石段が見えます。さすが佐渡屈指の名水、そう簡単に汲む事は出来ないのでしょうか。。

鳥居が見えました

鳥居が見えました

橋を渡ると、鳥居が見えてきました。もう少しです。(いえ、数分も経ってないんですが・・・)

羽黒神社本殿

羽黒神社本殿

本殿に到着です。石段の下は普通に住宅や田んぼが広がっていますが、ここはなんとも別世界のような静かな空間になっています。周囲は木々で覆われていますが、ここだけ太陽の光が降り注いでいます。

本殿に参拝をして、箱根清水を頂く旨お願いをしまして、、、さて、どこで汲めるんでしょうか? 本殿の周りをグルグル探し回りましたが、それらしいところは見当たりません。

あれ?

 

実は、箱根清水を汲むのは、ここ本殿ではありません。 ・・・なんと、実はここだったのです。

箱根清水はここで

箱根清水はここで

あまりに普通に水道が引いてあるので、気が付きませんでした。階段の下、神社の入り口で汲むことが出来たんです。。。まあでも、本殿まで行き、神様にお断りと参拝できたので、良しとしましょう。。。

箱根清水の湧き出し地点

箱根清水の湧き出し地点

箱根清水の湧き出し地点は、この門から左手へ約300mほど先にあります。ただ、門の下の方が、ポリタンクなどには汲みやすいかなと思います。

汲みます

汲みます!

ちなみにこのポリタンク、写真では小さく見えますが、20L入る大きなものです。半分ほどでも約10kg、結構重いですね。

佐渡市湧き水調査報告書(平成23年度 新潟県環境衛生研究所・佐渡市)に、ここ箱根清水を筆頭に、佐渡の主要な湧水に関する調査結果が掲載されています。ここには

羽黒山 又はドンデン山から湧き出すことから、箱根清水と呼ばれるようになったものとされる。 湧水はこんこんと湧き出し(図 4.1.3)、どんな渇水期でも枯れたことがないと伝えられてい る。その湧出量の多さから農業用水や生活用水など、さまざまな用途に使用されている。

 

と紹介されてます。汲んで来てた水でご飯を炊いているのですが、美味しくなったような気がします!

[佐渡の名水・箱根清水を汲みに行こう!]へのコメントはこちらから