Loading

佐渡国際トライアスロン 観戦応援ガイド

Posted by あらきやすし - 2016年8月29日

triathlon000

先週末、アースセレブレーションが終わったばかりなのですが、間髪入れず 今週末(2016年9月4日)は「佐渡国際トライアスロン」です!

佐渡全島を巡る”日本一過酷なコース”とも言われる大会で、佐渡の夏のフィナーレを飾るイベントでもあります。言うまでも無く、既に選手のエントリーは終了しているので、「応援に行こうかな」という方向けの情報をまとめてみます。

コースは 日本選手権枠で50名、佐渡国際Aタイプに1,000名、佐渡国際Bタイプで00名、佐渡国際R(リレー)タイプに100チーム、総勢1,950組が出場します。前日(9月3日)にはジュニアトライアスロン大会も開催されます。

当日はAM6:00にスタート、ゴールを締めるのが21:30になります。当日はノーカーデーとなり、佐渡市民には車での移動を極力避けて頂くよう呼びかけられています。

triathlon001

また、多くの地域住民がボランティアとして給水所などで大会を支えるほか、沿道には地元の皆さんから応援や声援が飛んできます。

triathlon003

 

スタート・ゴールは佐和田地区・佐和田小学校グラウンド付近です。ここまでは両津港、小木港からも路線バス一本でアクセスできます。メイン会場には選手向けに飲食ブースなども出店していますが、選手でなくても利用できます。

国際Aコースは佐渡を一周、Bコースも国中平野を横断し、小佐渡を一周します。バイクコースの中には、通称”ゼット坂”と呼ばれる急こう配もあり、選手を苦しめます。

triathlon004

ノーカーデーという事もあり、選手を追いかけながらの応援は難しいかと思います。そこでおすすめなのが、スタート・ゴール地点になる佐和田 河原田地区。メイン会場には巨大なスクリーンが設置され、常時レースの模様が実況中継されています。また21:30ゴールが閉まると同時に、会場では花火が打ち上げられ、感動のフィナーレを迎えます。

 

triathlon005

そしてメイン会場すぐ近くの河原田本町商店街はアーケードもあるので、雨や日差しを避けつつの応援も可能です。昨年は本町商店街独自の実況中継も行われていました。

応援に行きたいけど、佐渡には行けない・・・!という方は、インターネットでレースの模様を確認できます。当日、佐渡国際トライアスロンの公式サイトで最新情報がリアルタイムで更新されます。また例年 サドテレビ(ケーブルテレビ)がトライアスロンの模様を生中継し、インターネットでも視聴可能です。(詳細は佐渡国際トライアスロン公式サイトなどで告知があるかと思います)

[佐渡国際トライアスロン 観戦応援ガイド]へのコメントはこちらから

今週末 アース・セレブレーション2016!

Posted by あらきやすし - 2016年8月22日

ec000

今週末(2016年8月26日~28日)、今年もEARTH CELEBRATION (アース・セレブレーション)が佐渡で開催されます!

アース・セレブレーションは、佐渡を拠点に活動する太鼓芸能集団 鼓童が中心となり開催されてきたイベントで、鼓童が出会った海外のアーティストを迎える”城山コンサート”を中心に毎年8月に開催されていました。今年は”城山コンサート”の開催が無くなり、「たいこのこども(たいこの前では、みんなこども)」をテーマに、ワークショップや関連イベントを拡充した新しい形になります。

という事で、差う念とは装いが変わりそうなのですが、昨年の様子を少しご紹介したいと思います。

ハーバーマーケット

ec001ec002

先ずはハーバーマーケット!こちらは例年同様に開催されます! 小木みなと公園に、様々な露店が並びます。ここはどこの国?と思えてしまうほど、見た事が無い食べ物や雑貨などを並べた露店が国内外から集まってきます。

そして今年は、シネマキャラバン(CINEMA CARAVAN)とコラボレーション、ハーバーマーケット会場で”五体で体感できる”映像を楽しめるようです。
詳しいタイムスケジュールはコチラ → http://www.kodo.or.jp/ec/event/harbour/

フリンジ

フリンジとは”周辺”という意味、毎年 フリンジのステージにはジャンルを問わず様々なパフォーマーやアーティストが登場します。今年の会場はハーバーマーケット会場のすぐ隣(悪天候時は変更)です。

昨年は、少し離れた体育館が会場でしたが、三宅太鼓や樽太鼓といった伝統芸能から、ギターの弾き語り、吹奏楽のマーチングなど盛りだくさんでした。(入場無料・入退場自由)

ec004

ec003

今年のフリンジには、鼓童メンバーも参加予定です! 特別フリンジの詳細が紹介されています→ http://www.kodo.or.jp/ec/event/fringe/

その他、体験イベントやワークショップ、佐渡の街交流会などの関連イベントも開催されます。既に申し込みを締め切っているものもありますが、当日でも参加できるイベントもあります。もしこの週末予定が空いていたら、まだ今年の夏の思い出が十分作れてなかったら、、、佐渡へ来てみませんか?

http://www.kodo.or.jp/ec/

[今週末 アース・セレブレーション2016!]へのコメントはこちらから

佐渡でお遍路に行ってみませんか?佐渡八十八カ所

Posted by あらきやすし - 2016年5月31日

お遍路、といえば四国で弘法大師所縁のお寺八十八山を巡ること、、、

いつかお遍路に行ってみたいと思うけど、なかなか四国までは、、、という方も多いかと思います。

ところが、実は佐渡にも八十八カ所の霊場があり、お遍路めぐりができるのです。

お遍路はもともと四国が発祥ですが、全国各地にも同様の霊場があります。佐渡でも江戸時代に、四国の霊場の土を奉持し佐渡遍路が作られました。その後、廃寺された霊場もあったため、昭和の初期に一度「佐渡四国八十八ヶ所」として整理し直し、さらに平成16年に「再度整理されたのが、「佐渡八十八ヶ所霊場」です。

この春、佐渡の八十八カ所を巡るツアーが開催されるということで、参加させて頂きました。首都圏に事務局を置く「NPO法人佐渡遍路」さんが主宰するツアーで、首都圏をはじめとした佐渡島外から多くの人が参加します。毎年春に二十二山を巡り、四年で一巡となります。

sadohenro-001

佐渡八十八ヶ所霊場の幟

佐渡島内を回っていて、こんな幟を見かけた方もおられるのではないでしょうか?この幟のあるお寺が佐渡八十八ヶ所の札所になります。佐渡遍路の一番札所は 真野地区にある「国分寺」です。実はこのツアーは今年で6回目。既に二巡目に入っており、今年は二三番札所から四四番札所まで回ります。実は私、昨年に続いて今年は二回目の参加です。

 

sadohenro-002

ご住職が案内して下さいます

両津港から出発、バスでの移動です。佐渡のご住職が同行して下さいます。お遍路の巡礼先では般若心経を唱えます。事前にお経の写本が配布されます。

お揃いの半纏は、主催のNPOのオリジナルのもの(任意購入)。巡礼先に着いたら、お経を唱えます。

sadohenro-003

本殿の前で般若心経を唱えます

各札所は、いずれも由緒あるお寺です。境内や本堂の中も拝見させて頂きました。

sadohenro-004

佐渡最古のお寺と言われる国分寺(一番札所)

sadohenro-005

石名清水寺 木喰上人の木喰仏(二十二番札所)

 

お堂や仏像、本堂内の装飾など それぞれのお寺の違いを知る事もできます。お遍路は特定の宗派に限られてはいないので、様々な様式に触れる事も出来ます。また佐渡では明治維新の廃仏毀釈の後も、神仏習合のお寺も数多く残っています。

sadohenro-006

智光坊(五番札所)の本堂に 七福神の恵比寿様?

今回ご紹介したお寺は、八十八ヶ所の中でもごく一部です。また佐渡には280程のお寺が現存していると言われています。

ちなみに、お遍路は宗派はもちろん、信仰心の有無も問わないそうです。ツアーに参加するもよいですし、ご自分のペースに併せて巡るのも良いかと思います。佐渡のお寺を巡る事で、佐渡の歴史や文化・自然風土や季節を感じてみてはいかがでしょうか?

[佐渡でお遍路に行ってみませんか?佐渡八十八カ所]へのコメントはこちらから

1 / 7712345...102030...最後 »