Loading

佐渡にこいっちゃBLOG

幻想的な千竜桜

Posted by あらきやすし - 2015年5月10日

ゴールデンウィークも終わりました。先日は北海道・釧路で桜の開花宣言がありましたが、実は佐渡にも、連休中に桜を見る事が出来る場所があります。大佐渡スカイライン 白雲台のすぐ近く”妙見キャンプ場”にある千竜桜です。

妙見の千竜桜

今年の千竜桜も、この週末が見納めではないかと聞き、慌てて妙見まで登ってみました。登ると言っても、妙見キャンプ場までは車で行くことが出来ます。金井から大佐渡スカイライン方面へ進み、白雲台を過ぎ1~2分ほど、ちょっと入り口が分かりにくいのですが、車を停めて歩くとすぐに、大きな桜の巨木が見えてきます。

海抜890mのところにある山桜です。その出で立ちは、普段平地で見るソメイヨシノとは異なり、なんというか力強さとしなやかさを感じます。既に花は散り始めていたのですが、それでも美しい桜の花をなんとか見る事が出来ました。

妙見の千竜桜

この日、佐渡も平地は晴れていたものの、どうにも山の上は雲が掛かってしまいました。白雲台を過ぎると、白い霧に包まれ、空気も冷たく、時折やや強い風も吹きます。そんな中でも千竜桜は力強く咲いていました。そして、あたりに立ち込める白い霧が、なんとも幻想的な雰囲気を醸し出していました。

来年のゴールデンウィークは、平地では見る事が出来ない雄大な桜を見に、佐渡・妙見へぜひお越しください。

[幻想的な千竜桜]へのコメントはこちらから

長谷寺の牡丹が見頃を迎えています。

Posted by あらきやすし - 2015年5月10日

「花のお寺」として有名な長谷寺の、牡丹の花が見ごろを迎えています。長谷寺は、大和の長谷寺(はせでら)を模して建立されたと云われる、大同2年(807)開基の古刹で、境内には約30種、1,000株の牡丹が植えられています。

長谷寺

今年の春は暖かいのか、例年より少し早く花が咲き始めています。

一口に牡丹と言っても、その種類は1,000程あると云われています。ここ長谷寺では、元来観賞用としてではなく、薬用の目的で牡丹を栽培されてきたため、境内にはそこに叶った品種中心に植えられているそうです。

長谷寺の牡丹

長谷寺の牡丹

長谷寺のコロくん

花もきれいなのですが、境内のすみっこに居た”コロ”くんが、とても人懐っこくて可愛いです。ちょっと手を振ってみたら、尻尾をふるふる振って寄って来てくれました。

長谷寺の牡丹

他にも、ツツジ、さつきも境内に植えられています。来週末(5月16日・17日)には「長谷寺ぼたんまつり」が催されます。郷土芸能の披露や野点など、、詳しくは「長谷寺ぼたんまつり実行委員会」さんへお問い合わせください。(電話:0259-66-2052)

[長谷寺の牡丹が見頃を迎えています。]へのコメントはこちらから

あったかほっこりわっくわく!たたこう館まつり

Posted by あらきやすし - 2014年12月30日

先回ブログに書きました(「羽茂大市」「しまふうみさん」)、大寒波襲来の日ですが、両津港ターミナル待合室で、ちょっと気になるチラシを見つけました。

たたこう館まつり のチラシ

ほっこり する手書きのチラシ

「たたこう館」とは、鼓童文化財団 が運営する『佐渡太鼓体験交流館』。鼓童の活動拠点・佐渡小木地区にあり、太鼓体験などが出来る施設です。・・・と言っても、話に聞いたことがあるだけで、まだ行った事ありません。せっかく羽茂まで行くのであれば、ちょっと足伸ばして、「たたこう館」のある深浦まで行ってみようと言う事になりました。

大雪なんですけど、人がいっぱい

たたこう館外観

大雪なのに、結構賑わってます!

はじめてやってきた「たたこう館」。場所は小木港から車で20分ほど。鼓童村や旧深浦小学校の近くです。小木深浦も、大雪で結構な積雪でしたが、駐車場は既に満杯、少し離れた臨時駐車場へ停める事になりました。

実はこの「たたこう館まつり」、入場料金が必要です。(大人800円、子供500円、未就学児無料)。

特に有名人が来る訳でも無いのに有料のイベント、それなのにこの人気。「鼓童」の人気の強さでしょうか。あと、めったに出来ない「太鼓体験」も参加できるという事で、この機会にという方も多そうです。(ちなみに平時の「太鼓体験」も、要事前予約ですが、個人でも・お一人でも申し込みできます)

入場券

入場券

受付で入場料をお支払。手書きの、なんとも“ほっこり”した感じの入場券をもらいました。これ、しっかりラミネート加工されてます。

館内ロビー

佐渡産木材を使用、館内は全体的に明るく暖かい感じ

佐渡産木材を使用、館内は全体的に明るく暖かい感じです。

ホールも大賑わい

ホールも大賑わい

ホールでは、イベントの他に無農薬野菜や天然酵母のパン、布織物から鼓童グッズなどの物販が催されています。

「太鼓芸能集団 鼓童」手作りのオリジナル大太鼓

「太鼓芸能集団 鼓童」手作りのオリジナル大太鼓

アン・グランパさんの出張レストラン

アン・グランパさんの出張レストラン

2階にある“伝統料理体験室”では、佐和田の「アン・グランパ( (Un Grand Pas)」さんの出張レストラン。佐渡の食材を使ったお洒落なランチという事で、こちらも賑わってます。隣の部屋では“アドベントカレンダー”づくり、“下げ紙(お正月飾り)”づくり体験も行われてます。

ミニ太鼓体験はじまる!

ホールに戻ってみると「しんちゃんせんせいのミニ太鼓体験」がちょうど始まる所でした。「鼓童」の経験と蓄積をいかしたプログラムで、普段は60分~90分ほどの内容を、短縮して開催しています。

ミニ太鼓体験

ミニ太鼓体験

老若男女、誰でも参加OK、という事で。見ていてとても楽しそうでした。

地域づくりコース実習生発表会

地域づくりコース実習生発表会

この後、「鼓童文化財団地域づくりコース実習生」の発表会。

「地域づくりコース実習生」とは、これまで「鼓童」が培ってきた、佐渡の自然や文化の中で学んだ経験・ノウハウを活かし、地域振興のために活かせる人材を育成する事を目的に作られた制度で、現在二人の実習生が、小木・三崎地区で様々な事を体験し学んでいるそうです。

発表会といっても堅苦しいものではなく、とても分かりやすく、そして楽しく、会場のお客さんも一緒に参加する形で、三崎地区の様々な自然や文化などを紹介してくれました。

続いて、住吉地区の元気なお姉さんグループ「姉樽」の皆さんによる樽太鼓の演奏が始まりました。この後もまだイベントが続くのですが、他の予定もあったため、後ろ髪引かれる思いを押さえつつ、「たたこう館」を後にしました。

新潟市で太鼓体験

そうそう、「しんちゃんせんせいの太鼓体験」が、2月に新潟市で開催される事が決まりました!

日時:平成27年2月14日(土) (1)11:00~ (2)13:00~
会場:ホテルメッツ新潟
募集人数:各回15名 合計30名(定員に達し次第締め切ります)
参加費:3,000円(CoCoLoメンバーズ会員様は無料)
応募方法:CoCoLo新潟・長岡の館内に設置してあるCoCOLo情報誌「Voyage」の応募用紙に必要事項を記入し応募BOXに投稿

 

[あったかほっこりわっくわく!たたこう館まつり]へのコメントはこちらから

3 / 2412345...1020...最後 »