Loading

佐渡にこいっちゃBLOG

金山茶屋さんのサザエと椎茸のコラボメニュー「サザエ丼」

Posted by あらきやすし - 2013年9月14日

先日、佐渡金山・江戸時代専門コースに参加する直前に、金山茶屋さんで昼食を頂きました。

食べてきたのは『サザエ丼』!地元の方から特にオススメがあったので、これにチャレンジしてみました。

金山茶屋さんの「サザエ丼」

金山茶屋さんの「サザエ丼」

画像でご覧頂いたとおり、パっと見は「卵丼」です。そこに小さく切ったサザエの身が入っています。そして、そのサザエよりも存在感が強く入っていたのが、椎茸(シイタケ)です。

サザエは佐渡の海産物というイメージですが、椎茸はどうなんでしょうか?実は佐渡は椎茸の産地で、新潟県内で生産される椎茸の9割近くが佐渡産なのです。

佐渡を代表する海産物のサザエと農産物の椎茸がコラボした、佐渡の隠れたご当地グルメがこの『サザエ丼』なのです。

味はもちろん、美味しかったですよ。皆さんも佐渡金山に行った際はぜひお試しください。

[金山茶屋さんのサザエと椎茸のコラボメニュー「サザエ丼」]へのコメントはこちらから

佐渡金山の秘境を巡る「江戸時代専門コース」

Posted by あらきやすし - 2013年9月6日

佐渡金山で、今年7月から新設された新しい見学コース、その名も『江戸時代専門コース』。要事前予約、最小催行人数2名、健脚の方のみ参加可能、所要時間概ね3時間、料金は3500円(小中学生は1700円)という、なかなかハードルの高い、佐渡金山でも“上級者向け”の見学コースです。

当日は佐渡トライアスロン開催日とぶつかっていた事もあってか、佐渡金山は少し人が少なめでした。天候も少し心配でしたが雨も上がり、上々のお天気でした。ガイドさんが一人ついて下さり、佐渡金山の<秘境>めぐりがスタートです。先ずは、長靴に履き替えて(貸し出してくれます)から、父(てて)の割戸(われど)に向います。

父(てて)の割戸

父(てて)の割戸

父の割戸は、佐渡金山(相川)で最初に発見された金山です。山道を登ること約20分ほどで、露天掘り採掘跡に到達しました。道遊の割戸でも感じたのですが、人の手だけでこれだけの岩山を掘り進んだのが、改めてすごいなぁ、と感じました。この先の岩に登ると、道遊の割戸がよく見えます。

続いて、大切山坑に向います。坑道の中に入るので、ここからはヘルメット着用、懐中電灯携帯です。(もちろん、これらも貸し出してくれます)

大切山坑

大切山坑

大切山坑は江戸時代前期に14年の歳月を掛けて開削された坑道です。坑道の手前部分は、御奉行様が馬に乗ったまま入れるように天井が高く掘られています。

この坑道は400mと長くなることが当初からわかっていたので、本坑道と換気用の副坑道の2本を開削しています。

最後は南沢疎水坑に向います。

南沢疎水坑道

南沢疎水坑道

南山疎水坑は、金を掘るためではなく、排水用の坑道です。佐渡金山は海水面以下まで掘り進んでいた事から、湧き水との闘いでもありました。それにしても江戸時代にこれだけ近代的な坑道が掘られたとは驚きです。

今回は参加者3名と少なめだった事もあり、2時間ほどで全行程終了しました。いや、なかなかコアでマニアックなコースです。佐渡金山の真の姿を間近で見ることができます。 宗太夫坑、道遊坑も見たと言う方、ぜひ今度は「江戸時代専門コース」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

尚、この「江戸時代専門コース」については後日改めて『佐渡旅日記』の中でもう少し詳しく紹介しようと思います。

追記

「江戸時代専門コース」の詳細レポートをアップしました。『佐渡旅日記』です。(佐渡にこいっちゃGALA除く)

 

[佐渡金山の秘境を巡る「江戸時代専門コース」]へのコメントはこちらから

佐渡金山で金の採掘再開(4月1日なネタ)

Posted by あらきやすし - 2013年4月1日

三菱マテリアルは、今年度より佐渡金山での金の採掘を再開すると発表しました。

佐渡金山

佐渡金山(道遊の割戸)

中世より金の採掘が行われてきた佐渡金山では、明治以降民間に払い下げられた以後も、平成元年まで採掘が行われてきました。現在でも金が埋蔵していると見られるものの採算が取れないため採掘が停止され、その後観光地となっていました。

今回、金の採掘を再開する背景には、新技術の開発により深い地下からの採掘でも採算が取れると見込まれたためです。同時にレアメタルなどが埋蔵していないか調査も行われる見込みです。

なお、現在公開されている佐渡金山の坑道跡などは、今後も変わらず観光施設として公開されるとのとこです。

佐渡金山の採掘再開に際して、佐渡市長はじめ、佐渡の政財界関係者からは、佐渡の活性化につながると歓迎の声が寄せられています。

尚、本日は4月1日です。

[佐渡金山で金の採掘再開(4月1日なネタ)]へのコメントはこちらから

1 / 212