Loading

佐渡にこいっちゃBLOG

今週末 アース・セレブレーション2016!

Posted by あらきやすし - 2016年8月22日

ec000

今週末(2016年8月26日~28日)、今年もEARTH CELEBRATION (アース・セレブレーション)が佐渡で開催されます!

アース・セレブレーションは、佐渡を拠点に活動する太鼓芸能集団 鼓童が中心となり開催されてきたイベントで、鼓童が出会った海外のアーティストを迎える”城山コンサート”を中心に毎年8月に開催されていました。今年は”城山コンサート”の開催が無くなり、「たいこのこども(たいこの前では、みんなこども)」をテーマに、ワークショップや関連イベントを拡充した新しい形になります。

という事で、差う念とは装いが変わりそうなのですが、昨年の様子を少しご紹介したいと思います。

ハーバーマーケット

ec001ec002

先ずはハーバーマーケット!こちらは例年同様に開催されます! 小木みなと公園に、様々な露店が並びます。ここはどこの国?と思えてしまうほど、見た事が無い食べ物や雑貨などを並べた露店が国内外から集まってきます。

そして今年は、シネマキャラバン(CINEMA CARAVAN)とコラボレーション、ハーバーマーケット会場で”五体で体感できる”映像を楽しめるようです。
詳しいタイムスケジュールはコチラ → http://www.kodo.or.jp/ec/event/harbour/

フリンジ

フリンジとは”周辺”という意味、毎年 フリンジのステージにはジャンルを問わず様々なパフォーマーやアーティストが登場します。今年の会場はハーバーマーケット会場のすぐ隣(悪天候時は変更)です。

昨年は、少し離れた体育館が会場でしたが、三宅太鼓や樽太鼓といった伝統芸能から、ギターの弾き語り、吹奏楽のマーチングなど盛りだくさんでした。(入場無料・入退場自由)

ec004

ec003

今年のフリンジには、鼓童メンバーも参加予定です! 特別フリンジの詳細が紹介されています→ http://www.kodo.or.jp/ec/event/fringe/

その他、体験イベントやワークショップ、佐渡の街交流会などの関連イベントも開催されます。既に申し込みを締め切っているものもありますが、当日でも参加できるイベントもあります。もしこの週末予定が空いていたら、まだ今年の夏の思い出が十分作れてなかったら、、、佐渡へ来てみませんか?

http://www.kodo.or.jp/ec/

[今週末 アース・セレブレーション2016!]へのコメントはこちらから

古式豊かな「杉池まつり」に行ってきました!

Posted by あらきやすし - 2015年6月8日

前浜地区にある「赤玉」集落で毎年この時期に開催される「赤玉杉池まつり」。一説には数百年続けられている例祭とも言われていいる、古式豊かなお祭です。

赤玉杉池まつり

赤玉集落にある「杉池」は、竜神伝説が伝承されている神秘的な池で、集落の貴重な水資源でもあります。古来から、赤玉集落の皆さんが、池に住む竜神に感謝し、お祭りを続けてきました。会場は新緑に包まれた杉池の”奥の院”。佐渡の中でも珍しい芸能神事が奉納されるこのお祭りを見に、多くの観客が集まりました。

奥の院での芸能神事

午前10時から芸能神事が始まります。先ずは「鬼舞」。他の地域の「鬼太鼓」とは少し違い、勇壮と言うよりは優雅な舞いです。

鬼舞

鬼舞

そして「鹿踊(ししおどり)」 こちらは雄鹿・雌鹿三頭の恋の舞です。なんとも独特な雰囲気、引き込まれそうです。動画でご覧頂くと、雌を奪い合ったり、仲睦まじい仕草が見られます。

鹿踊(ししおどり)/小鹿舞

鹿踊(ししおどり)

「小鹿舞」(こじしまい)」と表記している資料もあります。

そして、子供達による「花笠踊り」です。一生懸命踊ってるんですが、、、ちょっと長いかな、飽きちゃった子も居たようで、観客席からは笑い声も漏れてました。

花笠踊り

花笠踊り

ぜひ、動画もご覧ください!

鬼舞フルVer / 鹿踊(ししおどり)フルVer / 花笠踊りフルVer

ここからはお楽しみのアトラクション!

神事が終わると、もうお昼時。会場を移し、アトラクションが始まります。こちらでは前浜地区の郷土料理「おおびら汁」なども販売されていました。

鼓童研修生

鼓童研修生(2年生)

先ずは、鼓童の研修生が登場。2年生による演奏です。前浜地区の研修所で団体生活をしながら、日々練習とトレーニングに励んでいるそうです。彼らのうち、次のステージ(鼓童準メンバー)に進めるのは半数ほどなのだそうです。この後、1年生もステージに上がり「屋台ばやし」を唄いました。

そしてフラダンス、子供達の「妖怪ウォッチダンス」、荒芳信さん歌謡ショー、とステージイベントが続きます。

そして、「赤玉にはなくてはならない」らしい、謎の女性”ミス・ダイナマイト”が登場。

謎の女性"ミス・ダイナマイト"

ミス・ダイナマイト

・・・えーと、、。アトラクションもいよいよ大詰めです。

冒頭にも書きましたが、杉池には「竜神伝説」があります。その伝説を、赤泊集落・「赤玉盛り上げ隊」の皆さんが、脚本から衣装・小道具まですべて手作りで、演劇にして披露してくれました。

(演劇)赤玉竜神伝説

(演劇)赤玉竜神伝説

注釈:写真は怪我をした竜神が、白馬に乗って杉池へ帰る場面です。

全てのステージイベント終了後、会場では抽選会となりました。

3月まで放送していたNHK連続テレビ小説で登場した、鴨井商店の「太陽ワイン」憶えてますか?あのセミヌードモデルのポスターが印象的でしたが、実はあの「太陽ワイン」は、実際にサントリー(当時は寿屋)が発売し大ヒットした「赤玉ポートワイン」がモデルとなっています。

そのサントリーさんが、同じ赤玉という事で、毎年このお祭りに「赤玉ポートワイン」を寄贈して下さっていまして、これを来場者に抽選でプレゼントしていました。・・・残念ながら僕は当たらなかったのですが。

それにしても天気にも恵まれ、すっかり時間が経つのを忘れてしまい、最後まで杉池でお祭りを楽しませて頂きました。

「赤玉杉池まつり」は毎年6月の第一日曜日に開催されます。来年は皆さんも神秘的な空間で芸能神事、郷土料理に楽しいステージイベントまで、自然豊かな赤玉で楽しんで見ませんか?

[古式豊かな「杉池まつり」に行ってきました!]へのコメントはこちらから

あったかほっこりわっくわく!たたこう館まつり

Posted by あらきやすし - 2014年12月30日

先回ブログに書きました(「羽茂大市」「しまふうみさん」)、大寒波襲来の日ですが、両津港ターミナル待合室で、ちょっと気になるチラシを見つけました。

たたこう館まつり のチラシ

ほっこり する手書きのチラシ

「たたこう館」とは、鼓童文化財団 が運営する『佐渡太鼓体験交流館』。鼓童の活動拠点・佐渡小木地区にあり、太鼓体験などが出来る施設です。・・・と言っても、話に聞いたことがあるだけで、まだ行った事ありません。せっかく羽茂まで行くのであれば、ちょっと足伸ばして、「たたこう館」のある深浦まで行ってみようと言う事になりました。

大雪なんですけど、人がいっぱい

たたこう館外観

大雪なのに、結構賑わってます!

はじめてやってきた「たたこう館」。場所は小木港から車で20分ほど。鼓童村や旧深浦小学校の近くです。小木深浦も、大雪で結構な積雪でしたが、駐車場は既に満杯、少し離れた臨時駐車場へ停める事になりました。

実はこの「たたこう館まつり」、入場料金が必要です。(大人800円、子供500円、未就学児無料)。

特に有名人が来る訳でも無いのに有料のイベント、それなのにこの人気。「鼓童」の人気の強さでしょうか。あと、めったに出来ない「太鼓体験」も参加できるという事で、この機会にという方も多そうです。(ちなみに平時の「太鼓体験」も、要事前予約ですが、個人でも・お一人でも申し込みできます)

入場券

入場券

受付で入場料をお支払。手書きの、なんとも“ほっこり”した感じの入場券をもらいました。これ、しっかりラミネート加工されてます。

館内ロビー

佐渡産木材を使用、館内は全体的に明るく暖かい感じ

佐渡産木材を使用、館内は全体的に明るく暖かい感じです。

ホールも大賑わい

ホールも大賑わい

ホールでは、イベントの他に無農薬野菜や天然酵母のパン、布織物から鼓童グッズなどの物販が催されています。

「太鼓芸能集団 鼓童」手作りのオリジナル大太鼓

「太鼓芸能集団 鼓童」手作りのオリジナル大太鼓

アン・グランパさんの出張レストラン

アン・グランパさんの出張レストラン

2階にある“伝統料理体験室”では、佐和田の「アン・グランパ( (Un Grand Pas)」さんの出張レストラン。佐渡の食材を使ったお洒落なランチという事で、こちらも賑わってます。隣の部屋では“アドベントカレンダー”づくり、“下げ紙(お正月飾り)”づくり体験も行われてます。

ミニ太鼓体験はじまる!

ホールに戻ってみると「しんちゃんせんせいのミニ太鼓体験」がちょうど始まる所でした。「鼓童」の経験と蓄積をいかしたプログラムで、普段は60分~90分ほどの内容を、短縮して開催しています。

ミニ太鼓体験

ミニ太鼓体験

老若男女、誰でも参加OK、という事で。見ていてとても楽しそうでした。

地域づくりコース実習生発表会

地域づくりコース実習生発表会

この後、「鼓童文化財団地域づくりコース実習生」の発表会。

「地域づくりコース実習生」とは、これまで「鼓童」が培ってきた、佐渡の自然や文化の中で学んだ経験・ノウハウを活かし、地域振興のために活かせる人材を育成する事を目的に作られた制度で、現在二人の実習生が、小木・三崎地区で様々な事を体験し学んでいるそうです。

発表会といっても堅苦しいものではなく、とても分かりやすく、そして楽しく、会場のお客さんも一緒に参加する形で、三崎地区の様々な自然や文化などを紹介してくれました。

続いて、住吉地区の元気なお姉さんグループ「姉樽」の皆さんによる樽太鼓の演奏が始まりました。この後もまだイベントが続くのですが、他の予定もあったため、後ろ髪引かれる思いを押さえつつ、「たたこう館」を後にしました。

新潟市で太鼓体験

そうそう、「しんちゃんせんせいの太鼓体験」が、2月に新潟市で開催される事が決まりました!

日時:平成27年2月14日(土) (1)11:00~ (2)13:00~
会場:ホテルメッツ新潟
募集人数:各回15名 合計30名(定員に達し次第締め切ります)
参加費:3,000円(CoCoLoメンバーズ会員様は無料)
応募方法:CoCoLo新潟・長岡の館内に設置してあるCoCOLo情報誌「Voyage」の応募用紙に必要事項を記入し応募BOXに投稿

 

[あったかほっこりわっくわく!たたこう館まつり]へのコメントはこちらから