Loading

佐渡にこいっちゃBLOG

佐渡路線バスの旅 久しぶりの宿根木

Posted by あらきやすし - 2014年7月6日

小木から宿根木へは、車で行けば10分ほどです。

深浦の港

深浦の港

根木行のバスは。小木の市街を経由してから宿根木方面へ進んで行きます。途中で山道に入り、深浦の集落を経由します。山道から急に視界が開けたと思ったら、そこは深浦の港でした。予報は「くもり 所により一時雨」でしたが、すっかり天気も良くなっていました。

宿根木に到着、先ずは一般公開されている「三角家」へ行きました。詳しくは先日アップしたこちらの記事をご覧ください。

吉永小百合さんも訪れた三角家

吉永小百合さんも訪れた三角家

三角家は本当に面白く、さらにボランティアの方とも話が弾んでしまい、あっという間に時間が経ってしまいました。実は、バスの都合で宿根木に滞在できる時間は僅かに1時間。残った10分少々で宿根木集落内を回れる限り回ります。

旧郵便局舎

旧郵便局舎

こちらは、宿根木では珍しい、洋風建築の建物。旧郵便局の建物です。緑色の外観がひときわ目立つのですが、宿根木集落の雰囲気にぴったりとはまっています。大正11年に建てられたのだとか。

公開民家・清九郎

公開民家・清九郎

こちらは公開民家「清九郎」です。船主の邸宅だった民家を公開しています。ここも時間があったら内部を見学したかったのですが、泣く泣く外観だけを写真に収めてきました。

町並み保存協力費 募金箱

町並み保存協力費 募金箱

バス停前に戻ってきました。バス時刻まであと数分、町並み保存協力費の募金箱がありましたので、この町並みがいつまでも保存されうることを願いつつ、本当に気持ちだけですが、募金しました。

帰りのバスは時間きっちり、13:40にやってきました。帰りは深浦を経由せず、約12分で小木港に到着。ここで10分ほどの接続時間で、小木線に乗換えて真野へ向かいます。真野では酒蔵見学です!

(続きます)

コメントはこちらから