Loading

佐渡にこいっちゃBLOG

北一輝と湊いっき(その1)

Posted by あらきやすし - 2014年10月28日

湊いっき

「北一輝(きた いっき)」

明治から昭和初期にかけて活動した思想家です。昭和12年に発生した「二・二六事件」で、事件には一切関与していないにも拘らず、事件を起こした青年将校達の“理論的指導者”とされ、死刑となった人物です。

歴史の授業でも、「二・二六事件」が取り上げられる際に北一輝の名前も登場するので、「よく分からないけど、名前は聞いたことある」という人も多いかと思います。(かく言う僕も、その一人でした)

この北一輝、実は佐渡・両津湊の出身です。そんな両津湊で9月28日、「湊いっき」なるお祭りが開催されました。

まだ10時過ぎ・・・人はまばら

まだ10時過ぎ・・・人はまばら

さわやかな秋晴れ・・・と言うか、9月下旬とは思えない程暖かくなりました。(むしろ暑い)時間はまだ10時半前。まだ人はまばらです。

両津湊とは、両津港ターミナルより南側の地区になります。もともと「湊」と「夷」という、二つの港(津)が一つになった事から「両津」という地名が生まれました。湊の商店街は、昭和の風情がそのまま残っています。

「姐樽」の皆さんによる「樽太鼓」

「姐樽」の皆さんによる「樽太鼓」

しかし、賑やかな太鼓の音が聞えてきます。「姐樽」の皆さんによる樽太鼓。両津湊のすぐ近く 住吉出身の女性たちが結成した樽太鼓のグループです。

消火体験コーナー

消火体験コーナー

消防車も登場、ちびっ子向けに、消火体験や消防服を着ての記念撮影なんかやってます。地元の商店街のお祭りって感じです。なんかほのぼのとしていて、ほっとする感じです。

石焼き芋 1本200円!

石焼き芋 1本200円!

11時を過ぎると、だんだん人も増えてきました。佐渡ならでは、地元産の野菜や食材も売られています。・・・石焼き芋、1本200円、これちょっと安いですね。しかし、この日は10月目前とは思えない程・・・暖かい。

流しそうめん!

流しそうめん!

なんと、この陽気を予期していたのか、流しそうめんをやってました。こちらは子供達に大人気の様子。

そして、またまた賑やかな太鼓の音が聞えてきました。そう、佐渡と言えば鬼太鼓です。

子供鬼太鼓

子供鬼太鼓

行って見ると、地元・湊の子供達による 勇壮な鬼太鼓です。「鬼太鼓」は、各地区毎に伝わる伝統芸能。子供の頃からこうして伝承されて行くのでしょうか。「もっと腰を下ろせ!」と厳しい声を浴びせられながら、一生懸命演舞しています。

さて、「湊いっき」と銘打ってる訳ですから、忘れてはいけないのが「北一輝」です。実は北一輝の生家も、この商店街に面しています。と言う訳で、やってきました「北一輝の生家」です。

北一輝の生家

北一輝の生家

(次回に続く)

コメントはこちらから