Loading

佐渡にこいっちゃBLOG

大野亀のカンゾウが見頃です!

Posted by あらきやすし - 2015年6月1日

佐渡の北端・大野亀は日本一のトビシマカンゾウの群生地です。トビシマカンゾウは、山形県の飛島と佐渡に自生する、ユリ科の花です。

大野亀のカンゾウ

大野亀は. 標高167メートルの巨大な一枚岩。海に突き出たその大野亀の周辺あたり一面に黄色い花が咲き誇る光景は圧巻で、「るるぶ新潟佐渡」などの観光ガイドブックの表紙を頻繁に飾っています。

今年は例年よりも開花状況が早く、5月末にはすでに満開でした。例年なら6月上旬~中旬がピークなのですが。

すぐ向かいにある「大野亀ロッジ」のスタッフさんは”来週末くらいまでは持ってくれると思います”と仰ってました。今年はカンゾウの大群生を見てみたいと思っていた皆様、来週末に行ってみてください!

なお、恒例の「大野亀カンゾウ祭り」は6月14日(日)開催です。鬼太鼓はじめ、佐渡の様々な芸能ステージもありますので、こちらもお楽しみに!

コメントはこちらから