佐渡博物館:エリア別おすすめガイド:佐渡にこいっちゃ-勝手に佐渡観光情報サイト
Loading

エリア別おすすめガイド

大佐渡エリア

国仲エリア

小佐渡エリア

佐渡博物館

2014年6月11日更新
佐渡博物館展示室

佐渡には、多くの郷土資料館や博物館がありますが、その中でも規模が大きく中心的な存在なのが、佐渡博物館です。

自然、歴史、民俗文化、芸術といった幅広い分野の資料を収蔵・展示してあり、佐渡についてより深く知ることができそうです。

佐渡博物館の外観国府川の河口近く 国道沿いにあります

2階建ての館内には、佐渡の海や山の自然、古代から現代に至るまでの歴史、島内各地域に根ざした伝統文化などを様々な資料とともに展示してあります。

また、佐渡出身の日本画の巨匠・麦僊の素描コレクションを展示しています。

古代の民家再現された古代の民家など

建物の裏には、佐渡島内産の青玉石や赤玉石、五色石などを集めたロックガーデン、古代の竪穴式住居(再現)や、移築した古民家などがあります。また、佐渡特有の地鶏も飼育されています。

佐渡の歴史や文化を、散策しながら学ぶことができます。

営業時間 8:00~17:00(4/1~10/31)
8:30~16:00(11/1~3/31)
入館料 一般:700円
 
高校生:500円 中学生:400円
小学生:200円 幼児:0円

※ 上記の営業時間、入館料などの情報は2012年4月時点で確認したものです。詳しくは佐渡市役所さんのサイト「佐渡市内の博物館・資料館」ページなどでご確認下さい。

佐渡博物館は2014年度より市立博物館となりました

佐渡博物館は2013年11月末日をもって運営している財団法人の解散に伴い一時閉館となりましたが、2014年度より市立の博物館となり、運営されています。

Access:アクセス情報

地図

両津港より車で佐和田方面(国道350号線)へ、佐和田より左折し真野方面へ直進して約5分、国府側手前 ホテル八幡館隣りにあります。

[路線バス]両津港より南線乗車(約55分)博物館前下車、徒歩約2分。

GoogleMapへ